ディスク容量超過の恐怖

| コメント(0)

重いと思ったら容量が50MBを超えていました。恐ろしや。

普段はCoreserver.jpとかXREA+を契約しているので、XREAでの制限にすっかり気が付きませんでした。

  • Movable Typeをインストールした(クラスタサイズによるが、約25MB)

だけでそれなりのしんどさなのに、

  • MovableTypeの数千ファイルをちまちまFTPでアップロードしたくないので、アーカイブファイルを丸ごと送ってサーバー側で展開したが、当のアーカイブファイルを削除し忘れた(約7MB)
  • 取り敢えずPhpMyAdminを自動インストールした(約11MB)

という余計なことをしたおかげでチェックメイトです。

このシステムはCGIでも現実的な速度が出るとはいえ、やはり編集系だけでなく表示系の処理も2秒弱掛かるようだと、FastCGIやmod_perlが使えるレンタルサーバー屋にお世話になろうかと思っていて、このままXREA+なりCoreserver.jpなりに契約更改する気にはなれないので、しばらくこのままで行ってみようと思います。

巷には「Coreserverにはmod_fcgiがあって使える」「あるが使えない」等という情報がありますが、本日現在、mod_fcgi然り、mod_fastcgi然り、インストールはされていないようです(@s3x)。

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年6月29日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トップレベルドメインの狙い目は.asiaと.name」です。

次のブログ記事は「ArkをCGIで動かすスクリプト(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト