テンプレートの継承に首っ丈

| コメント(0)

本日の、と書こうとして日本時間では昨日ということに気が付きましたが、ともあれArkの更新で見逃せない点は、Ark::View::MTの使用クラスがText::MicroTemplateからText::MicroTemplate::Extendedに変わったことです。

実は作者であるtypesterさんのText::MicroTemplate::Extendedの記事を拝見して、自分でArkX::View::MT::Extendedを実装していたのですが、本家でいち早く対応してくださって、とても喜んでいるところです。

実装方法の細かいところで違いがあって、「答え合わせ」を通してArkの理解を少し深められたかなと思っています。

で、やはり目玉は継承ですね。Template (Tempalte-Toolkit)、いわゆるTTでのwrapperディレクティブでラッピングするよりも、継承という仕組みの方がより融通が利くように思えます。

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年6月30日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ArkをCGIで動かすスクリプト(2)」です。

次のブログ記事は「Mooseドキュメント日本語訳に注目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト