MouseX::Types::DateTime 0.02の警告回避パッチ

| コメント(0)

非Moose/Mouseの継承ネタで、MooseX::Types::DateTimeMouseX::Types::DateTimeを使った方が早いと書きましたが、MouseX::Types::DateTime0.02では警告が出ますので、これを回避するパッチを紹介します。

ごくわずかなパッチなのですが、著者の方が日本人とはいえ、CPAN RTに英語でチケットを切る踏ん切りが付かず、結局標準とは違うオレオレライブラリ(例えば/MyApp/lib/)に同名モジュールを突っ込んでしまっています。

*** D:\strawberry\perl\site\lib\MouseX\Types\DateTime.pm    Fri Feb 06 11:18:48 2009
--- D:\dist\Amikeco\lib\MouseX\Types\DateTime.pm    Wed Jul 01 01:52:07 2009
***************
*** 2,8 ****

  use strict;
  use warnings;
! use 5.8.1;
  use DateTime ();
  use DateTime::Duration ();
  use DateTime::TimeZone ();
--- 2,8 ----

  use strict;
  use warnings;
! use 5.008_001;
  use DateTime ();
  use DateTime::Duration ();
  use DateTime::TimeZone ();
***************
*** 20,29 ****

  our $VERSION = '0.02';

! class_type 'DateTime'           => { class => 'DateTime' };
! class_type 'DateTime::Duration' => { class => 'DateTime::Duration' };
! class_type 'DateTime::TimeZone' => { class => 'DateTime::TimeZone' };
! class_type 'DateTime::Locale'   => { class => 'DateTime::Locale::root' };

  subtype DateTime, as 'DateTime';
  subtype Duration, as 'DateTime::Duration';
--- 20,29 ----

  our $VERSION = '0.02';

! class_type 'DateTime'           => { name => 'DateTime' };
! class_type 'DateTime::Duration' => { name => 'DateTime::Duration' };
! class_type 'DateTime::TimeZone' => { name => 'DateTime::TimeZone' };
! class_type 'DateTime::Locale'   => { name => 'DateTime::Locale::root' };

  subtype DateTime, as 'DateTime';
  subtype Duration, as 'DateTime::Duration';

v-string形式のPerlバージョン指定をやめて、class_typeclassnameに変えただけです。

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年7月 1日 02:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mouseでの非Moose/Mouseクラスの継承法(Email::Addressでの例)」です。

次のブログ記事は「画面遷移図もどき(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト