ArkのData::Modelサポート(3) 認証情報保存先プラグインの一段落

| コメント(0)

Ark::Plugin::Authentication::Store::Data::Model0.04_00に更新しました。

これで、最初の記事で言及していた内容としては、大体片が付いたように思います。

  • $model->lookupでrowオブジェクトを探す版の...::Fastを統廃合して、新設したMoose/Mouseアトリビュートのbool値で処理を切り替えるようにしました。
  • gistに実測値付き簡易ベンチを上げましたが、イテレーターよりもリストで貰ってきた方がごくわずかに成績がよいようなので、処理を変えました。limit => 1も生かしています。
  • テスト用DBの作成の際に、Data::Modelによって生成するSQL文を使うようにしました。

問題は、次の記事でも言及した、PODのまわりくどさですが......ますます拍車が掛かったような気がします。現状はさて措き、Arkのドキュメントが充実すれば屋上屋を架すことになりかねません。これはもう少し検討が必要かも知れません。

それと、MANIFESTの更新をcommitし忘れていたのをこっそり修正したりして、取り敢えずgithubに上げました(commit対象の漏れがないか確認する際には、Tortoise gitのGUI画面が便利かも知れません)。

http://github.com/gardejo/ark-perl/commit/4039f1e7d7722d270bcd7035b7fe2771b119edbd

さらにいくつかのシチュエーションで使ってみて、感触を確かめてみようと思います。

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年7月14日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ArkのData::Modelサポート(2) 認証情報保存先プラグインのAPIをDBIx::Class版に合わせた」です。

次のブログ記事は「HTML::Shakan::Renderer::HTMLの派生版(定義リストで描画)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト