HTML::Shakan::Renderer::HTMLの派生版(定義リストで描画)

| コメント(0) | トラックバック(2)

見栄えは二の次、三の次で、まずはロジックをがっつり書いているところですが、そうはいっても完成形のページを生成して独りほくそ笑むという趣味の悪い悦楽に浸るためには、それっぽい画面を生成する必要があります。

ということで、HTML::Shakan::Renderer::HTMLをそっくりそのまま剽窃したHTML::Shakan::Renderer::HTML::DefinitionListを試験的に書いたので、取り敢えずgistに上げておきました。名前の通り、ベタにフォームを並べずに、定義リスト(dl要素)で描画するというものです。

上記はちょっと気持ち悪い実装ですが、HTML::Shakan自体はとっても気持ちの良い実装なので、添い遂げたい気持ちになるというものです。

名前空間こそHTML::Shakan::Rendererの下位にありますが、これはあくまで開発中のアプリケーション用のモジュールであり、汎用性はありません。フォーム関連処理の部品をレゴブロックの様にいくらでも好きなように組み込める(何よりMouseなモジュールなので心理的障壁も低い)という、あくまで一例に過ぎません。

トラックバック(2)

HTML::Shakanは構成部品を自由に組み替えられるので、先の記事のようにH... 続きを読む

HTML5でform要素のmethod属性に(これまでのgetとpostに加えて... 続きを読む

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年7月17日 01:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ArkのData::Modelサポート(3) 認証情報保存先プラグインの一段落」です。

次のブログ記事は「Ark::ModelsでMyApp::Modelを(ほぼ)全廃」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト