Arkによるリンク集サンプルアプリケーション(2) 外部設計編

| コメント(0) | トラックバック(1)

Arkのサンプルアプリケーション開発の第2回は、外部設計です。

これもまた要件定義と同様、自家発電アプリであれば大枠だけ頭の中に描いて、いきなりプロトタイプを作る方が早いのですが、思考を可視化するということでラフスケッチのようなものを掲げてみます。

外部設計といっても単なるラフスケッチ

適当(×適切かつ妥当 ○テキトー)な絵ですが、何せ私はデザイナーではありません。綺麗な画面デザインを引いたりモックアップを作ったりするよりも、コードを書いた方が早いので、このようなものを頭の中ないしメモ帳に書き散らす程度です。

表示画面のイメージ

生成されるページの絵姿と、簡単なページ遷移を書きました。登録日・更新日は内部的な情報に過ぎないので、閲覧者向けに表示する必要がないのではないか......というようなことも思い付いたのでメモしています。

ark-sample-simplelinks_01.jpg

編集画面のイメージ

ここへ来て、カテゴリーとタグをAJAXで作った方が楽だと思いましたが、編集画面のユーザーは自分自身(スクリプトを使う人が他にいたとしても、そのサイトのオーナー自身)に限定されるので、まずはURI素片(いわゆるスラッグ)を羅列する方式としました。

ark-sample-simplelinks_02.jpg

次回は内部設計

ということで、次回はこれらを実現するような内部設計を行います。

トラックバック(1)

FFXIVの一次情報が目下のところ少ないながらも、それらを独自の視点を交えて紹介... 続きを読む

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年7月26日 15:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Arkによるリンク集サンプルアプリケーション(1) 企画~要件定義編」です。

次のブログ記事は「Arkによるリンク集サンプルアプリケーション(3) 詳細設計編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト