YAPC::Asia 2009 Tokyoに参加します

| コメント(0)

YAPC::Asia 2009 Tokyoに参加します。

普段はガチムチなユー子で働いていて、自家用スクリプトの類の他はPerlのパの字にもお目にかかれない惨状ですが、せっかくのこの機会を有意義に過ごしたいと思います。

ところで、今回は特別研修も開かれます。私は会社に掛け合って2コースほど参加させていただくことになりましたが、牧さんのブログの記事によると、参加枠にはまだまだ余裕があるようです。

9時18時の丸一日の研修で、IさんやらFさんやらHさんやらhさんやらDEC......じゃなかったGKさんやらの研修にお世話になると、それだけで4万や5万が平気で取られる現状です。しかも、研修自体にも当たり外れがあって、このお兄さん/おじさん/お姐さんホントに分かってお話ししているのかなぁ、と思うことがあったりもします。私の質問の仕方が悪いだけという可能性も大いにありますが、しかし質問とご回答が微妙にかみ合っていなかったりすることもあります。

翻って今回のYAPC::Asia 2009 特別研修では、講師は一線級どころかこれ以上を望みようのない超一流、最先端の方々です。しかも「YAPC::Asia特別研修割引付きチケット」や「全日程通し参加」などの割引もあって、お得感たっぷりです。上述の大手各社さん辺りがPHPの研修コースを用意しているのに対して、Perlはあまりお目に掛かったことがありません。そういう意味でも今回はチャンスだと思います。Perlが(現状のPHPのように)I,F,H,h,GK各社さんの研修コースとして当たり前のようにカタログに載るようになるといいですね。

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年9月 7日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009衆院選: 大衆には政治へのAPIが投票以外にないんだもの」です。

次のブログ記事は「YAPC::Asia 2009 Tokyo、ありがとうございました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト