YAPC::Asia 2009 Tokyo、ありがとうございました

| コメント(0) | トラックバック(5)

YAPC::Asia 2009、無事終了です。今年からJPAによる主催となりましたが、大成功と言って良いのではないでしょうか。講演者の方々・協賛各社さん・会場を貸していただいた東工大の方々・そしてスタッフの方々、本当にどうもありがとうございました。

大変心残りかつ自己嫌悪に陥る点は、私が人見知り気味(技術者として致命的な欠点)なのと、前述の通り体調が万全でなかったので、日頃CPANモジュールなどでお世話になっている方々にお礼のご挨拶すら出来なかった点です。

Perlの最先端を行くハッカーの方々や、企業でPerlを活用している方々の燦然たる活躍を目にしてしまうと、我が身の至らなさに恥ずかしくなるやら怒りを覚えるやら、発奮しているのか意気が消沈しているのかが自分で分からなくなります。しかし、Closing Ceremonyで牧さん(lestrratさん)が仰ったように、ブログ記事を書いて、イベントの盛況ぶりやPerlの健在ぶりを非参加者の方々にお伝えする一助となれば、拙いながらもそれが私に出来る恩返しになるのではないかとも考えます。

体調があまり芳しくなかったこともあって、LLTVのようには書けないとは思いますが、以下のような細切れの記事でいくつか感想などを随時記していきます。

なお、いずれも写真はありません。各記事で、私の記事よりも詳細で正確な記事やページへのリンクを掲げるつもりです(内容を適宜増補します)ので、そちらなどをご参照ください。

写真がない理由としては、デジカメを持ち歩かない(持ち歩くに足るデジカメを持っていない)習性だけではなくて、初日は電話機(PHS)を家に忘れてきたというどうしようもない理由もあります。カンファレンスおよび(月・火の)研修への出席ということで、建前としては公休扱いで年休を使えるはずなのですが、色々な事情があって(年休とは別の)夏休み5営業日分をここで消化することになりました。そんな会社に対する色々な思いがない交ぜとなって、「あああ休みの日まで俺に電話するんじゃねえ」的な深層心理が働いたのかも知れません。

(随時追記)

  1. Arkの成長速度に脱帽
  2. PSGI/Plackは本質・本命・本流・本気でした
  3. Mooseの中の人によるMoose研修が素晴らしすぎる
  4. 会場に関するこぼれ話 ~ 講堂の怪談ならぬ階段!
  5. Perl6がマルチコア・メニーコアと仲良しになれる理由
  6. 非同期が熱い(DB, HTTP, etc.)
  7. DBとの付き合い方(どのORMのお世話になろう?)
  8. 3つのC、大いに感じました

トラックバック(5)

一連のYAPC::Asia 2009リポートからちょっと離れます(下書きは書きた... 続きを読む

暦の上の連休が何故か仕事で潰れた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は泣... 続きを読む

YAPC::Asia 2009は、去年に引き続いて、東京・大岡山にある東京工業大... 続きを読む

YAPC::Asia 2009は、去年に引き続いて、東京・大岡山にある東京工業大... 続きを読む

まったく、時の経つのは早いもので、2009年の年の瀬も押し迫ってきました。夏休み... 続きを読む

コメントする

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このブログ記事について

このページは、Gardejoが2009年9月11日 20:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「YAPC::Asia 2009 Tokyoに参加します」です。

次のブログ記事は「Arkの成長速度に脱帽 (YAPC::Asia 2009)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト