2010年11月アーカイブ

Here is a Japanese translation of the entry "The Future of Moose" on "Call of the Moose" which blogged by the Moose development team. The original text and the translation are licensed under a Creative Commons License.

Moose開発チームがブログ「Mooseの呼び声」に書いた「Mooseの未来」という記事の日本語訳です。原文とこの翻訳はCreative Commons Licenseでライセンスされています。

I knew that Moose will be modified greatly on the post via the tweet by lestrrat. It is so attractive for me who is an end-user. In a related matter, MooseX::* extensions will march greatly on modification, and I may have an unexpected injury in a case of that I put my codes into complicated with Moose. Fortunately, Moose seems to be proposed to such a release plan as Perl itself (as will be appreciated from the notation of version number), so I want to go over my codes radically before the actual release comes out.

Mooseに少なからぬ変更が入ることを、lestrratさんのtweetを経由して、この記事で知りました。エンドユーザーの私から見れば大変魅力的な変更です。MooseX::*拡張モジュールもこれに紐付いて変更への大行進が行われるようですし、自分のコードでMooseの込み入ったことをやっていると、思わぬ怪我をすることもあるかもしれません。幸いにして(バージョン表記法からも分かるように)Perl本体のようなリリース計画が敷かれるようなので、正式版が出るまでの間に徹底的にコードを見直すようにしたいものです。

I apologize for the fairly irresponsible translation. Any feedback on the translation are welcome.

訳は相当でたらめです。ごめんなさい。訳のツッコミがありましたら是非。

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト