Movable Typeの最近のブログ記事

ArkとData::ModelとText::MicroTemplate::ExtendedのトリオだとCGIでも早いよ! という実例を提示するつもりでしたが、肝心のeorzea.asiaをホストするコンピューターであるs345.xrea.comがかなりの外れサーバーだったことに遅まきながら気付きました。FTPが繋がらないだけならまだしも、サンプルアプリが(時間帯により)重いという問題は、黄金トリオの鼎の軽重が問われるようなFUDをまき散らしてしまうおそれがありました。

ということで、「真面目なサイト」のermitejo.comをホストしているs32.coreserver.jpに引っ越しました。DNS伝播の程度にもよりますが、遅くても週明けには切り替わっていることでしょう。この記事をご覧になれる場合は、新サーバーに向いていますので大丈夫です。

正直なところ、そろそろ馬脚を現し始めたDigiRock社と心中するのは微妙なのですが、短期間での切り替えを考えると、既に別サイトを運営しているcoreserverに片寄せする選択肢を採らざるを得ませんでした。

今回の引っ越しの落とし穴などは以下にまとめます。

MT4の組み込みCAPTCHAが働いていませんでした。完全に確認漏れです。申し訳ありません。

障害報告内容と対応の詳細は、以下の通りです。

タイトルの通りではあるのですが、JavaScriptによらないシンタックスハイライトとして、シンプルですが手軽で分かりやすいプラグインがMT::Plugin::VimColorですね。

これとMarkdownの組み合わせで、コードを貼り付けるのがとても楽になって、今はとても嬉しいです。パーマリンクURIも/yyyy/mm/post_%E.htmlにしたので、記事を書くための心の障壁がかなり下がって、気楽に書けるような気がします。

導入に当たって気をつける点は、

  • /mt/plugins/VimColor/VimColor.plとしたら、/mt/plugins/VimColor/libText::VimColorPath::Classも置くか、或いは/mt/extlib/に置いてVimColor.pluse lib '/virtual/USERNAME/public_html/mt/extlib';するなどして、依存モジュールを忘れずに入れておく。
  • アーカイブテンプレートだけでなく、「ブログ記事の概要」テンプレートにも手を入れておく

といったところでしょうか。

追記:WordPressにもWPVimColorPHP Markdownのプラグインがあることを知ったので、今度試してみようと思います。

最近ずっとWordPressを触っていたのですが、このサイトではMovable Typeに戻りました。

で、いわゆるパーマリンクURIの設定で、つい拡張子を付けるのを忘れてしまいました。例えば、/%y/%m/%Eという形で。そうすると何が起こるかというと、HTTPレスポンスのContent-Typeがtext/plainになるんですね。IE7はそれでも表示してくれてしまいますが、むしろそれがおかしいのであって、FirefoxをはじめとしたまっとうなUAはきちんとプレーンテキストで表示してくれます。

ということで、簡単な解決策としては/%y/%m/%E.htmlのようにすることですが、やろうと思えばAddTypeしてMIMEタイプを指定できるのでは、とは思います。しかし、拡張子なしの場合の.htaccessの記述方法がすぐに分からなかったので素直に諦めました。

追記DefaultTypeで行けますね。ただし、副作用の大きさが心配なので、素直に拡張子.html付きのままにしています。

なお、Text::MicroTemplateをMTとも略せるので、Movable TypeのMTと混同しそうでタイトルを変えた小心者とは私のことです。

筆者"Gardejo"について

  • Twitter: @gardejo
  • GitHub: gardejo
  • CodeRepos: gardejo
  • CPAN: MORIYA

このサイトについて

Eorzea System Worksは、架空のシステム開発結社です。

FF14.name (FinalFantasyXIV.name)では、アヴァター(プレイヤーキャラクター)の管理システムやイベント出欠・リマインダシステムや、リンクシェル(LS)運営・管理システムやDKPシステムなどを設計・開発・公開する予定です。

関連サイト

関連サイトでは、他にもFF14に関連するサイトをいくつか紹介しています。

リンク, トラックバック歓迎

このブログへのリンク(どのページでも構いません)やトラックバックを歓迎します。

設計・開発・運用の参考にさせていただきますので、コメントもお気軽にお寄せください!

個別の記事に対するご意見などのほか、目安箱もご用意しています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMovable Typeカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは未解決です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やや真面目なサイト